読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな刺激を受けて

なんとなくだらだらと過ごすことを辞めて、意識して将来を考え始めました。

生姜ココアで、むくみ腸を良くしたい。でも、作り方が面倒くさい人は

話題 美容

スポンサードリンク

 

生姜ココアで、むくみ腸を改善する。とテレビ「その原因Xにあり」で紹介されてましたが、生姜をすりおろす作り方が面倒くさいと思う方はこれが便利ですよ。

  

 

 ※人気商品のため売り切れの場合はご了承ください。

 

砂糖が入ってない純ココアと粉末の蒸し生姜が一緒になったパウダーなので

お湯に溶かすだけで簡単に生姜ココアを飲むことができます。

 

一般的にインナーマッスルの弱いために「ぽっこりお腹」になると思われてましたが

10月28日に放送された「その原因Xにあり」では、腸が水分を含んでむくんでしまう「むくみ腸」の原因もあるそうです。

 

腸の血流をよくすることで「むくみ腸」は改善されるのですが

それにぴったりな食材が「生姜」に含まれるショウガオールと「ココア」に含まれる

 ココアフラバノールを摂ること。

 

ショウガオールは腸の血流をよくする働きあり、ココアフラバノールは

腸の血管を広げ血流をよくする働きがあります。

 

スポンサードリンク

 

 

どちらもめぐりを良くして腸のむくみを減らしていきますが

それと同時に血液でそれぞれの成分がめぐって体を心から温めます。

寒くなって裏起毛パンツを購入している方は、一緒に生姜ココアを飲んでみてはいかがでしょうか?

 

しかも、紹介している生姜ココアは、普通の生姜ではなく蒸し生姜を使っているので

自分ですりおろした生の生姜よりも10倍以上のショウガオールを含んでいます。

 

 

 

 

飲み方はテレビで紹介されたの一緒で

1日2杯 朝食前、夕食前に200mlに溶かした生姜ココアを飲むだけ。

すぐに良くなるわけではありません。3週間は様子をみましょう。

※生姜ココアのパウダーティースプーン大さじ2杯半に

 熱湯を200ml溶かしてお飲みください。

 

ラニーニャ現象で今年の冬はかなり寒くなります。

身体を温めて、寒さ対策をしながらむくみ腸を生姜ココアで良くしてみませんか?