読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな刺激を受けて

なんとなくだらだらと過ごすことを辞めて、意識して将来を考え始めました。

くら寿司 牛丼を超えた牛丼の発売を発表。 いつかはアレも販売するのでは?

スポンサードリンク

 

くら寿司が牛丼を超えた牛丼の発売を発表しました。発売日は11月4日で

www.kura-corpo.co.jp

値段は税込みで399円。(一部店舗では値段が変わります)無添蔵(むてんくら)以外の全国の店舗で発売され、イオンモールライカム沖縄店以外で持ち帰りもOK。

 

値下げ競争で、かなり体力も落ちている牛丼業界(特に大手3店 吉野家すき家松屋)はこの発表にどう動くのでしょうか?

互いの動きを気にしていたのに、まさか?回転ずしのくら寿司

牛丼を発売するのは驚きではないでしょうか?

 

 

 

話を元に戻すとくら寿司はこれまでもうな丼、国民食のラーメン、カレー(シャリカレー、カレーパン、シャリカレーうどん)などのサイドメニューを発表して話題になってきたくら寿司

youtu.be

今回の牛丼を販売することで「くら寿司」に行けば

魚介の苦手な人も一緒に楽しめる。というイメージが定着してきたのでは

ないでしょうか??

 

くら寿司は、回転率を上げるよりも一人の飲食単価が増えるような仕掛けを

いくつも行い、アミューズメント化に成功。

 

この流れで行くと、焼き肉も販売して

ファミリーレストラン化するか?

それとも他の飲食店フランチャイズを吸収合併したり

コンビニと共同でメニュー開発していくのではないでしょうか?

 

飲食店の常識を変えていく「くら寿司

牛丼の次は何を発表するのか?楽しみです。