読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな刺激を受けて

なんとなくだらだらと過ごすことを辞めて、意識して将来を考え始めました。

オリオン座流星群 2016年どの方角から見れるのか?

話題

スポンサードリンク

 

オリオン座流星群が2016年10月に出現することで話題になってます。

どの方角から見れるのか? 見れる場所や時間を調べてみました。

 

角度は?

 

東の空でオリオン座を目印にしましょう。

オリオン座はちょうど砂時計の形をしています。

 

秋の夜のオリオン座は、砂時計が左に傾いているので

注意して探してみましょう。

 

見れる場所は?

 

10月21日現在

 

・北海道で太平洋側は見れそう。(日本海側は雲があるのでみずらいかも?)

・東北は特に太平洋側が見れそう。(日本海側も雲の隙間から見れることも)

・関東、西日本、東海 、近畿地方では雲の隙間から見れることも

・中国地方(山口、広島、島根の東側は厳しいが、それ以外で見れそう)

 ・四国は雲が多く観察が厳しい。

・九州は雨の予想で厳しい

・沖縄は雲の隙間から見れる場合も(にわか雨の地域も)

 

        出典元:ウェザーニュースの情報

 

ただし、今年は満月を過ぎて、月明かりがあることから

月明かりに隠れて見えない場合もあります。

 

また、月を直接みないよう気を付けてください。

 

 

もしどうしても天候の影響で観れない地域の方は

10月21日夜11時から夜中1時まで

以下の4つから生中継される「オリオン座流星群特別番組」をご覧ください。

 

⇒ニコニコ生放送  

⇒YouTube Live 

⇒ LINE LIVE   

 ⇒AbemaTV 

 

 

オリオン座流星群2016年に出現する期間は、10月10日から11月5日ですが

もっとも見えるのは10月21日の深夜0時から夜明けの間です。

天体望遠鏡を使わなくても

直接、肉眼で見れることで2006年ごろから話題になってきました。 

 

 

 

 秋の夜空を見上げて、星が降りてくる。

そんな幻想的な時間を体験してみては?