読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな刺激を受けて

なんとなくだらだらと過ごすことを辞めて、意識して将来を考え始めました。

太陽の塔の内部公開に応募はがきが約4万通も!追加見学を行うそうです。

 

太陽の塔の内部公開。見学した人の応募はがきが約4万通も届き

大阪府としては追加見学を行うことを決めたそうです。

 

太陽の塔の内部公開は2016年秋の耐震工事前に行うことが

話題になり、10月29日(土)行われる1日だけの見学会

参加数500人に対して約8万人の応募。(見学は無料)

 

次に一般公開されるのが2018年の3月。有料での見学とあれば

誰でも見てみたいですよね。

 

府政だよりNO.404(平成28年10月号)太陽の塔の内部公開予定

 

大阪府から10月30日(日曜日)の内部公開は

800名見学できるように対応できるそうです。

 

追加見学は9月30日までに申し込みしたはがきの中から選ぶそうなので

今から応募はがきを送っても見ることはできないので

注意してくださいね。

 

当選して、二日間で1300名の中に入れたら

ユーチューブの動画でアップしてほしいですね。

 

それと10月22日から30日まではおおさかカンヴァス2016という

アートイベントが開催されますので、待ち時間のあいだや

太陽の塔の内部を見た後、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

youtu.be

 

 おおさかカンヴァスは、平成22年から行っているのですが

今回初めて万博公園で行うそうなのでアートに興味のある方も

ぜひ足を運んでインスピレーションを受けてみては?