読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな刺激を受けて

なんとなくだらだらと過ごすことを辞めて、意識して将来を考え始めました。

堤真一が信長姿に!映画「本能寺のホテル」綾瀬はるかが主役で2017年公開

エンタメ

 

堤真一が信長姿に!これは2017年1月公開の映画「本能寺のホテル」で

堤真一さんが初めて信長姿になることで話題になっています。

eiga.com

 

 

主役の綾瀬はるかさん、監督は鈴木雅之氏というと?

思い出すのが2011年映画「プリンセストヨトミ」ですね。

 

綾瀬はるかさん演じる倉本繭子が本能寺ホテルに訪れたことで

1582年の「本能寺の変」が起きる前日に迷い込んでしまう。

そんな原作がない完全オリジナルストーリーの映画ということで

かなり注目が集まっています。

 

現代人と武将が出会う設定は、まるで「信長協奏曲(コンチェル)」みたいですね。

大河ドラマ真田丸」が終わった後に真田丸ロスになった人には

「本能寺のホテル」は新たな戦国時代を描く作品として注目を集めるかもしれませんね。

 

余談ですが、ホテル本能寺というところが京都にありますね。

 

 

 

この映画とコラボしたら面白いことが起きそう。

ホテル本能寺のアクセスは

JR京都駅からだと地下鉄烏丸線にのり

地下鉄烏丸御池駅

烏丸御池駅」で降りて

東西線へ乗り換え

京都市役所駅で下りて

徒歩1分の場所にあります。

 

こちらの地図を参考に

 

 

2017年も映画「本能寺のホテル」で戦国時代の話題になりそうですね。